2015年08月17日

朗読劇「しっぽのなかまたち」4

娘と二人で、朗読劇「しっぽのなかまたち」に行ってきました。
会場の全労済ホールは満席でした。
この公演もすでに四年目。
私は初めてなのですが、娘は去年も観にきました。
娘が「かなり楽しいんだよ!」と言っていた意味がよくわかりました。
3つの短編が観客も参加できるコーナーなどを挟みながら巧みに進行していき、飽きることがありません。
出演する若手の俳優さんのファンにとってとても楽しい場であると同時に、私のようにそうしたことに疎く、ただ舞台やお話を楽しみたい観客にも「おもしろかったー!」と言わせるステージでした。

「しっぽのなかまたち」では犬や猫などのペットと人間との生活が、いろいろなシチュエーションで描かれます。
けれども、動物愛護の正義をふりかざすわけでもなく、声高な主張をするわけでもなく、犬や猫と暮らしているのって楽しいことだなと、くすりと笑いながら思えるような内容です。
犬もわがまま、人間もわがまま、でも、人間が一方的に犬や猫を不幸にするのはやめたいよねって思えます。

さてさて、会場では、チュウ吉君やペコたんの写っているブロマイドやパンフレットを売っています。
コハクも小さくだけど、パンフレットに写っています。
チュウ吉君、ブロマイド買ってきたから送るね! 
ペコたんのも買ってきたから、お嫁入りの時には持っていってね。

2015.8.17.1.JPG

「しっぽのなかまたち」の皆様からは、毎年、売上からご支援をいただいています。
ご支援ももちろんですが、こうした内容の舞台をずっと続けてくださっていることへの驚きや感謝の気持ちを、この舞台に関わっているすべての方にお伝えできたらなと思いました。


ニックネーム コハク母 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クレド&ペコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

ペコたんのおいた


image.jpeg

ペコちゃんには歯がない。
一本もない。
けれども、仮父の靴下はカミカミしたり、振り回したりする。
そんなに憎いのか。
それとも、くさいのか。

image.jpeg

やだあ、あたちは仮父が好きなだけですぅ。

男性をあまり好きでない保護犬が多い中で、ペコたんは珍しく、男性にもすぐ懐く子です。
性格の良さは世界一!


ニックネーム コハク母 at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ペコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

チュウ吉君!

クレド君は、新しいお家にもすっかり慣れたようで、いちばんオチビなのに、デカイ態度で暮らしているようです。

最初のうちはママを独り占めしたくて、先住ワンちゃんに叱られたりしていたようですが、たっぷりの愛情を里親のI様ご夫妻からもらって安心してきたのでしょう、ママへのストーカー度も落ち着いてきたようです。

正式譲渡になって、新しい名前は「チュウ吉君」です。
名前の由来が、里親様のブログに書いてありました。

「新父母「いやいや、ほんとうは大吉にするつもりだったんだよ。
でも、高望みしないように中吉に…….で、実物みたら以外に長いお顔でネズミ色。
だからチュウ吉に決定!!チュウ!チュウ!」


「チュウチュウ」って呼び名がかわいいですね!

20150801_1425205.jpg

そんなわけで、幸せに暮らしてるんだじぇ。
応援してくれた皆さんのご恩は忘れません。ボクは記憶力がいいからね!

ニックネーム コハク母 at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | クレド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする