2016年06月26日

医療費のご支援のお願い

病気の犬、怪我をした犬、高齢な犬の保護は、医療費がかかる上に、里親さんを見つけるにも時間がかかることが多いのですが、でも、そんな子も出来る限り見捨てず、温かな愛情に包まれた飼い主さんとの時間を持ってほしいと、HappyPawsは考えています。

ここのところ、HappyPawsでは、引き取った子に予想外の手術が必要なことが多く、高額な医療費が次々とかかっています。
その上、フリマを開催しようと予定していましたが、雨のためもう二回も中止になってしまいました。
このままでは状態の悪い子の引取が難しくなりそうな状況です。

このブログを読んでくださっている方は、もう保護犬の里親になってくださっていたり、既に応援してくださっている方ばかりなので、重ねてのお願いは心苦しいのですが、今回はご支援をいただけると、とても助かります。

HappyPawsのサポートショップが新しくなりました。

http://happypaws.shop-pro.jp/

どうかこちらからご支援をよろしくお願いいたします。



2016-04-14 15.59.01.jpg

みなさん、どうぞよろしくお願いします(ペコ)















ニックネーム コハク母 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ワサビ君、正式譲渡となりました

トライアル中だったワサビ君、正式譲渡となりました。
里親のK様からは、トライアル中も、正式譲渡後もたくさんのご報告をいただきました。
また、私が気づいていなかった様々なことや、犬の病気のことなども教えていただき、そうなんだ! と納得したことがたくさんありました。

新しいお名前は、オレオ君です。

オレオ君の新しいお家には、メイプルちゃんという先住チワワちゃんがいます。
繊細なメイプルちゃんは3月に頼りにしていた仲良しのヴェリー君を亡くし元気をなくしてました。
さてさて、オレオ君は傷心のメイプルちゃんの新しいお友だちになれるのでしょうか。
そんな心配をしながらお届けしたのですが、メイプルちゃんとオレオ君はなかなかいい感じのファーストコンタクトで、仮母はほっと胸をなでおろしました。

2016-06-06 13.07.37.jpg


しかし、安心したのもつかのま、K様に譲渡のための書類のことを説明したり、お昼をごちそうになっていると、先住猫のみかんちゃんがお庭から帰ってきました。
それを、窓ガラス越しに見ていたオレオ君、一瞬にして警戒モード全開! 吠える唸る! 唸る吠える!
とうとうみかんちゃんを追っ払ってしまいました。
おとなしくてかわいいオレオ君、こんなに勇ましい漢だったのね〜
感心している場合ではありません。
こんなに先住猫ちゃんに吠えてはもうトライアルは中止かもしれないとビビる仮母に、K様は、「前の犬も吠えてましたから大丈夫ですよ。様子を見ましょう」と言ってくださいました。

オレオ君は、いまもみかんちゃんとは仲良くはできていないみたいですが、メイプルちゃんとはすっかり仲良くなり、メイプルちゃんもまた以前の元気を取り戻してきたそうです。
メイプルちゃん、ヴェリー君がいなくなって寂しかったんだね。

そして、オレオ君、正式譲渡が決まりました。
脱走防止のために、庭に面した窓と玄関には柵もつけていただき、早速、かわいい迷子札も作ってもらいました。

2016-06-06 13.06.23.jpg

そしてこんなにリラックスしています。オレオ君らしい!

2016-06-06 13.07.23.jpg

2016-06-06 13.09.25.jpg



ニックネーム コハク母 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ワサビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

里親会(5/14)ご来場ありがとうございました

ワサビ君のトライアルはとてもとても順調です!
近々、ご報告します!


さて、5/14の彩の森入間公園の里親会のことを書きたい書きたいと思っているうちに、気がつけばもう6月。
今年ももう半ばですね。焦る〜

里親会にいつも来てくださる小夏ちゃんとみかんちゃんと里親のA様。
ペコたんともすっかり顔なじみです。

2016-05-14 13.46.33.jpg

小夏ちゃん「あらー、ペコたん、また会ったわね」
みかんちゃん「ペコたんをみなさん、よろしくね」


それから、久しぶりにあんずちゃんと梅子ちゃんの里親さんK様。
ご夫婦で赤ちゃんと梅ちゃんといっしょに来てくださいました。

まだ小さなお嬢さんを育てながら、先住犬のまめ君、うちからお嫁に行ったあんずちゃんと梅ちゃん、三匹のワンコのお世話をして、もう復職もなさったママが、何度もお目にかかっているのに一瞬わからないくらい、ピカピカの女性になってらして、眩しく輝いて見えました。
(初めてお目にかかったときから、奥様はいきものがかりのボーカルの聖恵ちゃん似だねと娘と話していたのですが、突然、ドリカムの美和さんになって現れた感じといえば伝わるかなあ)

残念ながら、梅ちゃんはガンがみつかり、もうそんなに残された時間は長くはありません。せっかく幸せになったのにと思うとかわいそうでなりません。
けれども、もしも、寿命というものがどうしようもないものなのならば、K様の家族になり、二匹の仲間や赤ちゃんとの暮らしを経験できることになって、どんなにかよかったなと思います。
私はすぐにメソメソしてしまいそうになりますが、K様ご夫婦は梅ちゃんの運命を受け入れ、強く明るく見守ってくださっています。

梅ちゃんは赤ちゃんが好きで、いつも赤ちゃんのそばで眠るそうです。
病状は進んでいますが、まだご飯もおやつもしっかり食べられているし、目にも力があります。
どうか、いましばらく彼女の幸せな時間が続きますように。

2016-05-14 14.12.07.jpg

2016-05-14 14.11.46.jpg





ニックネーム コハク母 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする